検索画面に戻る
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 ニッコウネコノメ 
Chrysosplenium macrostemon Maxim. var. shiobarense (Franch.) H.Hara
[解説変更]
[記録追加]
検索画面へ
ニッコウネコノメ 漢字名:日光猫の目
形態:草・多年草・夏緑
適地:湿地 高さ:20cm以下
単/複葉:単葉 葉付き:対生

花期:4月~5月
 花色:
 花形:4枚



<見分け方>
萼片の色=白~黄、葯の色=あずき色で、葉の色がくすんで、形も丸くないのが特徴。雄しべの数=8で、葉は対生
花の部分はハナネコノメに似て、葉の部分はヨゴレネコノメに似ているので注意
ヨゴレネコノメの萼片は直立し花序は離れているのに対して、ニッコウネコノメの萼片は平開し花序は接近していてひとかたまりに見える。

確認記録は7件です。
1月2月3月 4月5月6月 7月8月9月 10月11月12月
花の状態----------花花------------------------
葉の状態------------------------------------
ニッコウネコノメ 日付:2019/04/16
場所:大楢峠道
状態:開花
確認者:SR/Miura
[変更]
ニッコウネコノメ 日付:2009/04/16
場所:大岳山
状態:結実
確認者:SR/koshikawa
[変更]
ニッコウネコノメ 日付:2009/04/12
場所:大楢峠道
状態:開花
確認者:SR/Miura
確かさ補足:当初ヨゴレネコノメと報告したが萼片が広がっているので種名変更した。[変更]
ニッコウネコノメ 日付:2008/04/23
場所:御岳山
状態:開花
確認者:SR/Iketani
検証者:SR/Miura
確かさ補足:ツルネコノメソウだろうということでしたが、葯の色が黄色でなくあずき色なので、ニッコウネコノメに変更しました。[変更]
ニッコウネコノメ 日付:2008/04/15
場所:大楢峠道
状態:開花
確認者:SR/koshikawa
検証者:SR/Miura
確かさ:間違いなし
確かさ補足:イワボタンかも?とありましたが、イワボタンの葯は黄色ですが、これはあずき色。[変更]
ニッコウネコノメ 日付:2007/04/30
場所:大楢峠道
状態:開花
確認者:SR/Miura
[変更]
日付:1990
場所:奥多摩
確認者:植物研究会会員
場所コメント:高尾自然科学博物館に植物標本所蔵
その他:1990年頃に資料をまとめたのでありそれ以前の長年に渡って集められた標本
Presented 845446 times since 2008/01/22  © Okutama Support Rangers 2008-2020 奥多摩サポートレンジャーのページ