検索画面に戻る
スミレ科 スミレ属 アメリカスミレサイシン 別名:ドイツスミレ
Viola sororia Willd.
北米原産の外来種(1989年以前) [解説変更]
[記録追加]
検索画面へ
アメリカスミレサイシン 漢字名:亜米利加菫細辛
形態:草・多年草・夏緑
適地:日向 高さ:20cm以下
単/複葉:単葉 葉付き:束生

花期:4月~5月
 花色:系 
 花形:唇形



<見分け方>
地上茎:なし
葉:ハート型
花:紫、白地に紫模様

<解説>
花弁の見かけが違う以下の2種類が同一種とされている
・プリケアナ(priceana):花弁が白色で基部が紫色
・パピリオナケア(papilionacea):紫色の花
プリケアナは一見して在来種でないことが分かるが、パプリオナケアは葉や花弁の形がタチツボスミレに似るが花弁に筋がなく地上茎もない。

確認記録は8件です。
1月2月3月 4月5月6月 7月8月9月 10月11月12月
花の状態---------花花花-花----------------------
葉の状態------------------------------------
アメリカスミレサイシン 日付:2019/04/16
場所:多摩川渓谷
状態:開花
確認者:SR/Miura
[変更]
アメリカスミレサイシン 日付:2018/04/24
場所:多摩川渓谷
状態:開花
確認者:SR/Miura
[変更]
アメリカスミレサイシン 日付:2018/04/24
場所:多摩川渓谷
状態:開花
確認者:SR/Miura
[変更]
アメリカスミレサイシン 日付:2018/04/24
場所:大楢峠道
状態:開花
確認者:SR/Miura
[変更]
アメリカスミレサイシン 日付:2014/04/22
場所:多摩川渓谷
状態:開花
確認者:SR/Miura
その他:「プリケアナ」と呼ばれる白地に紫色の縞模様のある品種
[変更]
アメリカスミレサイシン 日付:2013/05/18
場所:大楢峠道
状態:開花
確認者:SR/Miura
その他:「パピリオナケア」と呼ばれる全体が紫色の品種
確かさ補足:当初サクラスミレとしていたが、種名を見直した
[変更]
アメリカスミレサイシン 日付:2009/04/22
場所:多摩川渓谷
状態:開花
確認者:池谷
[変更]
アメリカスミレサイシン 日付:2008/04/05
場所:むかし道
状態:開花
確認者:SR/koshikawa
検証者:SR/Miura
確かさ補足:ウスバスミレ?とありましたが、ウスバスミレは亜高山帯なので、それはなし。園芸種のアメリカスミレサイシンが逃げ出したものと思われます。[変更]
Presented 831436 times since 2008/01/22  © Okutama Support Rangers 2008-2020 奥多摩サポートレンジャーのページ